このブログを検索

2018年5月23日水曜日

7月のヨガクラス予定日のお知らせ☆


去年の秋から、しばらくヨガクラスをお休みさせていただいておりましたが…

7月より moritto ヨガクラスを再開しまーす♪




7月より再開するヨガクラスは

なんと!!

週2回!!笑

平日にやります!!


今まで、日曜日の早朝に早起きしてご参加いただいておりました
常連のみなさまには、本当に申し訳ありません・・・(>_<)

火曜日と木曜日 am 10:00~11:00 に変更させていただきます。



自分の呼吸、体の感覚にフォーカスしながら
呼吸のリズムに合わせて、ゆったりとした動きのヨガクラスです。



忙しい毎日の中にある、穏やかな自分に戻る時間を味わいにお越しください。


ヨガが初めての方、体のかたい方でも安心してご参加いただけるクラスです。

若い方から年配の方、女性だけでなく男性の方もご参加ください。



7月のヨガクラス予定日は

火曜日 3、10、17、24、31
木曜日 5、12、19、26

各クラスとも、定員6名様(要予約)となっております。

●時間 am 10:00~11:00
●参加費 1回 1000 縁
●服装 動きやすいパンツスタイルでお越しください。
●持ち物 ヨガマット(無料のレンタルマットもお使いいただけます)
●お申込み freespace.moritto@gmail.com
      (gmailからの返信が受け取れるように設定をお願いいたします)
     







2018年2月28日水曜日

≪発酵自然食プロ養成講座 第29期@奈良≫ を開催します☆

毎回大好評!!


奈良で受講できる

料理研究家の髙山晴代さんの講座☆




2017年9月の≪びわの葉っぱワークショップ≫

2017年12月の≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫に続きまして!




2018年6月!!

≪発酵自然食プロ養成講座 第29期@奈良≫  を開催します☆





私の人生の大きな転機となったと言っても過言ではない

5年前に受講した

≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫





思い入れのあるこの講座を

地元の奈良で開催させていただけることになり

昨年12月

仲良しさんから、初めましての素敵なご縁のみなさまと共に、とても温かく豊かな2日間となりました。









この講座を受講するまでは、食べることについて、そんなに真剣に考えたことがなく…

受講の動機も、「食について学びたい!」ということではなく…



「SNSで拝見する髙山晴代さんが素敵なので、お逢いしてみたい!お話を聴いてみたい!」

たったそれだけの理由だけで参加してみた講座…笑



しかし!!

いざ参加してみると!!


「食べることを考える」というのは、「生きることを考える」こと!!

そんな気づきが自分自身から湧きだしてくる、そんな深い深い講座だったんですね~☆

ほんとうに、この講座での学びが人生の大きな転機となりました。






晴代さんの講座はいつも、

晴代さんの考えを教えてもらうというスタイルではなく

受講生さんそれぞれの

自然でナチュラルでやさしい感覚を思い出させてくれる、そんな講座








今回の講座では、≪発酵自然食プロ養成講座≫との名前の通り

発酵自然食を日々の生活で実践することはもちろん、

必要な方々へお伝えすることができるところまで、知識だけでなく、自分をも成長させられる講座となっています。







晴代さんと一緒に創る、毎日のランチも楽しみのひとつ♪



旬のお野菜をシンプルなのに、美味しく、そして美しく創り出す晴代さんのレシピにも出逢っていただけます♪



そして今回のこの講座は、昨年12月に開催しました

2017年12月の≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫の続編として

今回は、受講料が特別価格となっております!!



なお、前回の講座に参加されていない方、晴代さんの講座が初めての方もご参加いただけます。








============================ 


講師 料理研究家の髙山晴代さんからのご案内



それぞれの個性を存分に高める料理の確立と、 
ソロでありながら自然とのハーモニー潤しい、 
平和なお勝手革命の演奏者となる講座です。 


今の日本に必要不可欠な 
発酵と『食』を実践で学びましょう。 

この講座では、 
多くの気づきや変換が起こり、 
かけがえのない経験となるでしょう。 

お料理に詳しい方から、 
お料理苦手で『塩もみってなぁに??』と言う方まで、垣根なくご参加OK。 

発酵自然食の普及を一緒にしていただきます。 




★  
★ ★ ・・・……………………………………………………  

発酵自然食 プロ養成講座 29期@奈良 

★  ………………………………………………………………・・・ ★ 

月の満ち欠け、太陽の光、 恵みの雨とともに、 
自然からの恩恵を受けて 人間は命をつないできました。 

その中でも、 
食は私たちの命をつなぐ、 
最も大切なエネルギー源。 

自然食(職)のプロになりたい方へ向けたプログラムです。 

ここでは調理の現場と講座(教室)を通じて積み上げてきた、 
もっとも重要な「日本の発酵と自然な食」についてのお話と実践を、 
わらじデリ主催、自然派トータルアーティストの髙山晴代が、 
全三日渡りお伝えします。 

生命の起源は海、 
その海や水にもやさしい台所の使い方も 
皆で学びましょう。 

講座中は大地からの贈り物、野菜のみ使用します。 

目に見えないネイティブな国菌のお話ももちろんございます。 



~~~【テーマ】~~~ 
母から引き継がれた日本の食卓の継承と、 
エコロジカルな台所の使用法。そして調理の基本。 

*こだわり過ぎないニュートラルな自然食とは・・・・? 
*包丁の持ち方 
*素材のさまざまな切り方。その名前。 
*母から、そして祖母から引き継いだ台所の使い方。その長所はできるだけ生かす。 
*日本に伝わる郷土食とその特徴。 
*キッチンでの効率の良い動き方。また、省エネの調理法。あると便利な器具。 
*空気、水にやさしいエコロジカルな洗物の仕方。 
*環境に負担をかけない油の処理の仕方。 
*在来種のお野菜の話。 
*漬物の話。 
* ★ ぬか床の作り方。 
* ★ 味噌作りクラス (ここでは大豆を煮るところから始めます。) 
* ★ 納豆つくりクラス (藁、またはマコモから菌をつけます。) 
* ★ 酵素ジュースクラス(酵素ドリンクの作り方。) 
*絶滅危惧種の(※A)【和】のお料理のお話。 
*菜食中心の食から始まるプラスの循環のお話。 
*発酵食の基礎。 
*ダシの取り方 

※A・・・今現在、あまり作られることの少なくなった日本特有のお料理のこと。 
半分冗談ですが、日本に引き継がれたあたたかなお料理が年々姿を見せなくなっているのも事実。 

【この講座ならではの特徴】 
*発酵食、しなやかな自然食に対する基礎知識が身につく。 
*臨機応変力を養う。 
*自然の中で暮らす知恵が身につく。 
*少人数なので、肌を通じた学びがじっくりと届く。 
*感性が磨かれる。 
*今後の活動の大きな道しるべとなる。 
*良い仲間と巡り会える 


.............................................................................................. 


発酵自然食プロ養成講座 第29期@奈良



【日程】 2018年6月9日(土)、10日(日)、11(月)

【時間】 10:30〜17:30 (昼食含む) 全21時間 【料金】 213,456円 → 12月に開催しました≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫を受講された方は142,345円
【会場】 saTomh (奈良県北葛城郡河合町):https://satomah.jimdo.com/
【主催】 morrito

【お申込み】

①参加される方の氏名、年齢、性別、住所、携帯電話番号を
メール → freespace.moritto@gmail.com までお送りください。
(gmail からの返信が受け取れるように設定をお願いします)


お申込みメール送信後、1週間以内に参加費を下記のどちらかの口座にお振込みください。

* 三菱東京UFJ銀行 銀座支店(普)5010523 タカヤマハルヨ

* ゆうちょ銀行 記号10270 番号51820661 店番028 普通 5182066 タカヤマハルヨ




※クレジット決済あり 
※再受講は半額 
※三日の講座料金+昼食代(菜食)込み。 各食事は髙山晴代さんと一緒に作ります。 
※使用する食材はすべてお野菜です。 
※宿泊が必要な場合の手配は各自でお願いいたします。 
※2017年12月に開催しました≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫を受講された方には、本講座終了後、八ヶ岳にて補講1日をプレゼントいたします。 
2017年12月に開催しました≪発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学≫を受講されていない方は、本講座終了後、別途補講2日間(別途受講料が必要になります)をご受講いただきます。


※=====キャンセルポリシー 必ずお読みください。=====※ 
お客様のご都合によるキャンセルの返金はできません。 



===================================

*** 講師 髙山晴代さん プロフィール ***




「おいしかった!の一呼吸は世界を幸せにします」

WARAJI DELI JAPAN 料理研究家

発酵自然食インストラクター's ティーチャー
レイキヒーリング 3rd
アロマテラピー検定1級
オーラソーマファンデーションコース終了
幼い頃からエーテル体が見えていました☆
 





八ヶ岳南麓在住。2011年より料理教室を開催。発酵料理研究家。シャーマニックな菜食家。ワイルドフードとネイティヴな発酵。 森羅万象&内なる自然力。野菜だけのお料理&引き継がれた日本の発酵食の魅力をあますことなくお伝えします。精進料理、在来種を使った各種講座を開催。ホテルの調理長他、現場で養った知識をもとに、楽しく、おいしく、ホッと深い呼吸が出てしまうおひさまのような食卓を広げています。食事の時間は、睡眠時間の次に多大です。それは命の潤いの時間。せっかくなら、美味しく楽しく幸せに生きましょう。 

[ 著書 ] 
・フルーツ&ベジおうち発酵ドリンク
永岡書店 (初版にして14000部の人気) 

・野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり
ぶんか社 (酵素玄米作り方の他、発酵常備調味料も多数掲載がありご家庭に一冊のレシピ集) 

【メディア】 
*うかたま   
*日本経済新聞   
*中野経済新聞   
*BENIラジ   
*にじいろジーン 
*Veggy 
*全国農業新聞   
*Rillia   
*健康  
*YBS山梨放送   
*あづみ野FM   
*岡三証券 アデッソ 
*地域人 他 

・・・お料理を通じてあなたの幸せ力を引き出します・・・ 



===================================

2018年2月13日火曜日

手づくりお味噌を仕込もう会@moritto

今年も!

お味噌仕込みまーす!



あまりに美味しくて、お裾わけしたくなる!!

子ども達が、お味噌汁大好きになった!!

市販のお味噌が買えなくなる!!


と、毎年大好評のお味噌づくり☆





常連さんも、初めての方も大歓迎!

美味しい手前味噌をみんなで作りませんか~♪



出来あがり5Kgのお味噌を仕込んで、お持ち帰りいただきます☆





『手づくりお味噌を仕込もう会@moritto』

日時 : 2018年3月17日(土)午後2時~

参加費 : 5000 縁

定員 : 10 名

持ち物 :

① お味噌5Kgを仕込む、5L以上の保存容器

※ 味噌樽、漬物樽、タッパなどの金属製でないもの。

② 材料を混ぜ合わせる時に使えそうな大きなタライ(お持ちの方)



お申し込み締め切り : 2018年3月5日(月)

※材料を注文しますので、3月5日以降にキャンセルの場合は、材料をお買い上げいただきます。




お申し込み : メール freespace.moritto@gmail.com

※gmailからの返信が受診できるように設定をお願いします




2017年10月30日月曜日

2017夏-屋久島の旅 その7<九州-四国-帰宅>

『2017夏-屋久島の旅』
旅のご報告もようやく最終回!!

どんだけ引っ張んねん!!って、感じですが
せっかくなので、完結させとこうかと思います…(^^ゞ


ちなみに、まだ1~6までお読みでない方はコチラから↓笑

その1<屋久島上陸・SUP>

その2<黒味岳>

その3<沢登り・ウミガメ>

その4<車中泊・太忠岳>

その5<屋久島ファミリーリトリート>

その6<屋久島最後の2日間>










いよいよ屋久島を発つ朝
かおりさん、Makikoさんに見送ってもらってお宿を出発

宮之浦港から船に乗り、屋久島を後にしました。






かんちゃんと一緒に屋久島に上陸してから2週間

毎日、楽しいこと盛りだくさんで、あっという間に過ぎてしまいました。

どれだけいたら満足するのか?

まだまだ遊び足りない感を残しながら、
「今回はこれくらいにしとこうかな」みたいな…笑




鹿児島までは、またまた甲板で海風を楽しみながらの船の時間

飛行機だと、ほんの35分の距離を4時間かけて進みます

少しずつ屋久島を離れ、少しずつ鹿児島に近づいていく
このゆったりした感じがいいね☆








鹿児島上陸後は、大きな大きな桜島を眺めながらのドライブ

高速道路を走ろうかとも思ったけど、下道で大正解!!

この景色をずーっと眺めて走る国道10号線!!

信号も少ないし、快適ドライブ~☆




ご機嫌ドライブで向かうのは

鹿児島に来たら必ずお邪魔する
大好きなお茶屋さん『茶楽園』さん♪
http://saraen.ocnk.net/


鹿児島空港の近くなので、乗り換え便の待ち時間に
いつもいつもお邪魔しております☆

窓の外に広がるお茶畑を眺めながら、ほっこりさせてもらえる憩いの場所☆


笑顔のかわいい女将のみすずさんがいつもやさしく迎えてくださいます♡

みすずさんとの出逢いは、初めての屋久島に向かう途中の鹿児島空港でした!

それ以来、屋久島に行く時には、ほぼ毎回お邪魔して、

みすずさんの美味しいお団子やお漬物を美味しいお茶と一緒にいただいております♡



今回は、長距離を運転して帰るんだろうからと
やさしいやさしい、母心で、ちらし寿司を作って待っていてくださいました♡

嬉し過ぎて、美味し過ぎて、感激しっぱなし♡♡♡





みすずさんの予想を裏切り、
まだまだ家には帰らない私達…笑


この夜は、道の駅霧島で車中泊予定でしたが、
http://www.shinwanosato.jp/
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/kirishima/kirishima.html

お腹いっぱい胸いっぱい、およばれさせていただきました♡



車中泊予定の道の駅霧島に向かうその前に、近くの温泉へ♪と

たまたまネットで見つけた通りがかりの温泉に行ってみると!!



なんとも昭和な雰囲気!!笑

その名も『西郷どんの湯』!!笑
http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi09



入浴料 大人250円!

地元の方の家風呂代わり的な温泉という感じで、浴室に入ると





おばちゃん 「はい、シャワーは順番だからね、お湯入って待っててね!」

私 「シャワー空くまで、ここ(浴槽の横)で洗っててもいいですか?」

おばちゃん 「あ~いいよ~」

おばちゃん 「はい、シャワー次だからね!」

おばちゃん 「はい、どうぞ、シャワー空いたよ!」

完全に順番を仕切ってくれるおばあちゃん…笑





西郷どんが愛しただけあり、いい湯でございました☆







道の駅霧島で車中泊から翌日は、宮崎へ♪



宮崎と言えばサーフィンです!!!!笑




でもその前に、腹ごしらえ☆笑


朝ごはんは、何たべようかなぁ~とググってみたところ…



宮崎県民の朝ごはんと言えば、『うどん』なんですか!?


ってことで、行ってみました!朝うどん☆


広ーい店内に、朝からお客さんがいっぱい!!


レジ前には、行列も出来てましたが、
ものすごい回転の速さで、ガンガンお客さんが入れ替わります!



ほんと、みんな朝うどん食べて出勤!みたいな、そんな感じ!


勢い余って、食べ過ぎました…笑







満腹になったところで、

先輩サーファーに教えられた通り、宮崎サーフィンと言えばの『木崎浜』へ♪



うわ~!さすが宮崎、南国やんか~!笑







早速、サーフボードをレンタルしようとお邪魔したのは

木崎浜近くのサーフショップ『New Wave SURF & SKATE』さん



大阪から移住された、ニコニコ笑顔が素敵なJPBA公認プロ 池田雄一さんのお店でした☆







荷物でいっぱいの、ちっちゃな車に、サーフボードを押し込んで、いざビーチへ♪



美しい浜辺がずーっと遠くまで続く木崎浜

この日は

天気も良くて!
人もめっちゃ少なくて!
波もちょうどいい感じ!!



ビーチの向こうの方には宮崎空港があって

着陸していく飛行機を眺めながら波に揺られるのもいい!!



初の宮崎サーフィンは、最幸ないい時間でした~☆


また行きたい!!!!





サーフィンの後、撮り鉄GENKIは…


せっかく宮崎まで来たんだからと


『特急 海幸山幸』を撮影するために

足元ドロドロになりながら沼地へ…笑




海幸か山幸か、何かわからんやん…とか

本人の前では言えませんけど…笑








そして夕ご飯は、

これまた先輩サーファーに
「宮崎行ったら、絶対、チキン南蛮食わなあかんぞー!!」

と言われましたので、チキン南蛮…笑




チキン南蛮と言っても、どこのチキン南蛮食べたらいいのか分からないくらい

チキン南蛮が食べられるお店が多すぎて、選びようがないので…



マツコデラックスさんが絶賛したという『ビストロ アデン』へ行ってみました☆
http://tukimizu.com/report-dinner-miyazaki-chicken-nanban




宮崎でなくても、チキン南蛮くらい食べたことあるけど…

と思ってましたけど…





いやーーーー!!!

これは美味いーーーー!!!

柔らかくて、ジューシーで、甘くて美味しいーーーー!!!


あかん!!食べたらなくなるやん!!!って言うやつです!!!笑


そりゃぁ、マツコも絶賛やな…☆☆☆☆☆


そして、これはほんまに
「宮崎行ったら、絶対、チキン南蛮食わなあかんぞー!!」でした。笑

チキン南蛮☆






楽しくサーフィンをして、
温泉に入り、
幸せなチキン南蛮でお腹いっぱいになったあとは
爆睡しかないGENKIと共に、

この夜の車中泊先『道の駅高千穂』へ
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/takachiho/takachiho.html



さすが観光地だけあり、駐車場は車中泊の車でいっぱいでした。


お隣さん達にも負けないくらい!?

ちっちゃいのに、かなり快適なネイキッドの車中泊☆笑


神話の里 高千穂 天鈿女命(あめのうずめのみこと)のモニュメント




そういえば、前日に車中泊したのが『霧島神話の里公園』


偶然にも神話つながりですね~☆笑







朝焼けを眺めながら顔を洗いに行くと

奈良ナンバーの軽自動車を発見!!


なんか嬉しくなって、早朝にも関わらず、荷造りをしていたご夫妻にご挨拶☆笑

ぜんぜん、フツ―の軽自動車だけど、これで寝られてるんだ!?とちょっとビックリ…。







翌朝は、朝一で高千穂峡へ♪





朝の高千穂峡でボートに乗ろうと

8時からの営業開始前、7時にボート乗り場へ行ってみると

もう既に結構並んでる!!笑




やや急ぎ気味に並びに行くと、さっき道の駅で出逢ったご夫婦がお隣に!!笑

「あらあら、さっきの!!笑」



ってことで、ボートに乗るまでの小一時間、

いろいろお話をさせていただき、楽しい待ち時間になりました☆





昔は、お宿に泊っての旅行ばかりやってんけどね、

車中泊するようになったら、お宿より気楽でいいのよ~

時間に縛られへんでしょ~

お宿に泊ったら、夕ごはんの時間までに着かなあかんし、

朝ごはん食べてからじゃないと出発できないしね~

温泉もいっぱいあるし、好きなもの食べられるしね~






ご夫妻は、奈良県の大宇陀から来られていて、

軽自動車に車中泊しながら九州を旅行しているところらしく、

去年は、九州の半分を周ったので、今年は後の半分を周ってるとのこと。


旅のお話や奈良にいる、お孫さんのお話や

いろいろと楽しいお話をお聴きしてる間に、ボートに乗れる時間に♪





「これでは浮かんやろ~笑」と、ツッコまずにはいられない

ライフジャケット???ライフベスト???

ほっそいチョッキ的なものを身に着けてボートに乗り込みます。笑








朝の高千穂峡の美しい景色






ですが、初の手漕ぎボートを操るGENKIの蛇行運転に

「あかんって!!そっち行ったら、滝やでーー!!」

「わかってるーー!!」
「ヤバい!!水しぶき来た来た!!カメラ死ぬーー!!」

とか。




周りの景色は、神秘的で幻想的で感動的ですが…



ライフジャケットと言い、迷走運転と言い、ギャーギャー大騒ぎで、

かなりオモロい…笑笑







とはいえ…

ずーっと、何年も前から訪れたかった高千穂峡

テレビや雑誌で見ていた憧れの景色は

予想以上に素晴らしいものでした☆





景色が美しいのはもちろんですが

この高千穂という地が放つ空気感、エネルギーが素晴らしかった!!







テレビ局の車も来ていて

朝の情報番組の中で、高千穂峡からの中継もしてました!


関西人にはおなじみのMBS 毎日放送!!


スタッフ、めっちゃダルそうやのに、

タレントさん(誰やろ…笑)だけ、超ハイテンション…笑


あちこちから撮ってましたよ~☆








色悪いけど、めっちゃ美味しかったマンゴーソフトあられ付き(朝ごはん!?笑)





神々が降り立った九州最大のパワースポット高千穂に来たわけだし♪

ってことで、『高千穂峡』に続き

『高千穂神社』『天岩戸神社』にも参らせていただきました☆







『天岩戸神社』に着くと、雨が降り出し

誰もいない、静かでしっとりとした天安河原は神秘的で幻想的な雰囲気


願いを込めて積み上げられた無数の石


たくさんの石からは

たくさんの人たちの念が立ち込めていましたが



そんな念では動じないような

大きな大きなエネルギーが河原に森に広がっていました


あ、なぜかここでは意外にGENKIが不機嫌になりませんでした…笑







この後向かう、熊本の南阿蘇に向かって出発しかけましたが…


そう言えば、あまりにお腹が空き過ぎていて、




どこかで何か食べられないかなぁ…



と思っていたら、『天岩戸温泉茶屋』の看板を発見~☆
http://takachiho-kanko.info/gourmet/detail.php?log=1355532844&cate=1&nav=4





ここがダメだったら、このあとずっと山しかないなぁ…と思いながら寄ってみると




『天岩戸温泉』という温泉施設の隣にあるお食事処でした。




でも…温泉は営業してそうだけど、お茶屋さんの電気がついてない…




「お食事できますか?」と聞きにいってくれたGENKIが、

笑顔で車に戻ってきました☆

「うどんしか出来ないですけど、どうぞ!って!!」と。ヤッター\(^o^)/




お店に入ると

厨房で地元のおばあちゃんって感じのお二人が開店前の準備をされていました。



看板に導かれてやってきましたが…

お店に入れていただいたのが10時

お店の営業時間は11時~でした…笑





神話に出てきそうな、

やさしい雰囲気のおばあちゃんが作ってくれた『鳥うどん』



見た目はシンプルですが、この鳥!!!!

地鶏です!!

歯ごたえがあって、旨みがあって、超美味いーーー!!!!



やはり、おばあちゃん達は、

神話に出てくる女神に違いないレベルの『鳥うどん』!!!!




ほんとに美味しいこの『鳥うどん』は、

この旅の中で、私の中の1等賞でした!!!!




素晴らしいにも程がある!!!!笑笑




この『鳥うどん』へのお導きに、感謝感激でございました♡♡♡笑





しかも帰り際、

お店を出た私たちを女神のおばあちゃんが追いかけてきてくれて



「今、蒸かし上がったから持ってって!」と


女神のおばあちゃん手づくりの

天岩戸温泉茶屋名物の『温泉まんじゅう』を持たせてくれました♡♡♡



出来たてホカホカのおまんじゅう!!



あ、芋あんのおまんじゅうと粒あんのおまんじゅうをくださったんですが、

芋あんのおまんじゅうは、写真撮る前に食べちゃいました…笑







女神の温泉まんじゅうをいただきながら、山を抜け



チャリダーGENKI、モンベル南阿蘇店でロードバイクをレンタルして

気持ちのいい高原をサイクリングする!ってことで




次は、南阿蘇までやってまいりました!!
https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678527




モンベル南阿蘇店で

ロードバイクの準備をしてくださった女性の店員さんに

屋久島からの帰りだという話をしたところ、定員さんの目が輝きました☆笑





店員さん達3人が、もうすぐ初の屋久島旅行に行く予定だったらしく

でも、身近に屋久島に行ったことのある人がいなくて、
誰かにいろいろ聞きたいところだった!!

ということで、
「いいタイミングで来てくださいましたねーー!!」と大歓迎され、

あれやこれやと、屋久島の話で盛り上がりました。笑



そんなこんなで立ち話をしている間に

高千穂を出る時に降っていた雨もちゃんとタイミングよく上がり

GENKIはご機嫌でサイクリングに出かけ…





私は、コインランドリーで洗濯してる間、近くを散策しようかと思っていたところ

偶然通りがかった『白川水源』という看板に誘われ、

車にある空いていたペットボトルを持って寄ってみました。





通りかかった道路からは、『水源地こちら』の看板しか目につきませんでしたが、

通りから入ってくると、水源地から湧き出た豊かな水が流れる美しい川と

その周りには、森が広がっていました。




水源地を目指して進むと

『白川吉見神社』という神社の境内に水源地があるっぽいことが判明!




『白川吉見神社』本殿には

この水源の御祭神である国龍大明神(くにたつだいみょうじん)と罔象女命(みずはめのみこと)が祀られていました。

お水、超~きれいです!!!



写真では、水が透明過ぎて、よくわからないかもしれませんが、

池の底から、ガンガンお水が湧き出してます!!



その量、なんと!!

1分間に約60トン!!!!笑



えらい量です!!!!笑



湧水は、汲めるようになっていて、

隣の売店では、ペットボトルに入れて持ち帰れるように、

空ボトルが販売されていました。



偶然前を通っただけで寄ってみましたが、有名なところだったみたいですね☆笑
https://www.travel.co.jp/guide/article/7121/



帰ってからググってみると…



パワースポット白川水源の湧水は、
この地方に浸透した雨が50年の歳月を経て湧き上がるもの


白川水源のある白川吉見神社の鳥居をくぐり、境内に入った途端、
その静謐さに不思議と空気が変わったように感じます。

この阿蘇の杉と銀杏の森は「ふるさと熊本の樹木」にも登録され、人が簡単に手を入れることのできない聖域です。

地元では不老長寿、諸病退散の御神水の湧くパワースポットとして語り継がれています。



なんですって☆笑




素敵なところへお招きいただようで、感謝感謝♡





サイクリングを終えたGENKIと合流して

モンベル南阿蘇店のある『道の駅 あそ望の郷くぎの』に寄ってみました。


地元の新鮮なお野菜や果物、お肉や乳製品、お土産物が並ぶ産直市場

地元の美味しい食材を美味しくいただけるレストランやカフェ

観光案内所





車で走っていると、

去年の大きな震災の傷跡がまだまだ残る熊本でしたが


ここの道の駅は、

この地がもつ豊かさと力強さを感じるとても素敵なところでした☆




広大な阿蘇の牧草地

あちこちから湯気の立ち上る山道を抜けて湯布院へ


暮れゆく空が綺麗でした~☆





途中、立ち寄り温泉に入り

旅の最後の車中泊先『道の駅ゆふいん』へ
http://michinoekiyufuin.com/




ここでも、多くの車が車中泊をされていました。




今回の夏の旅、

夏の車中泊は暑くて大変なのかな…?なんて思ってましたが

標高を上げればいいんじゃない?っ思ったら、そうでした!



まぁ、屋久島での車中泊は、ドア全開で快適でしたけど…笑



九州での車中泊

1泊目、道の駅霧島は標高504m、
2泊目、道の駅高千穂は標高299m、
3泊目、道の駅ゆふいんは標高566m


道の駅ゆふいんは、かなり涼しくて、寒いくらいでした!

窓も閉めて、タオルケットに包まって。




そう思ったら、夏でも車中泊で行けるところは、いっぱいあるー!!

またまた遊びにいく妄想が膨らんできますね…☆笑





翌日は、とうとう奈良まで帰ってしまう最終日…。

まだ全く帰りたくはありませんが…






帰りは、

大分から四国までフェリーで渡ってしまう計画!
http://www.koku94.jp/


大分の先にある港、佐賀関港から

国道九四フェリーで愛媛の先にある三崎港まで、たった70分!!

朝の6時代から夜の11時代まで、

お昼を除いた1時間に1本、1日17便もあるんです!!


スゴい!!


船は、そんなに大きくないですが、とりあえず綺麗で明るい!!笑


なんせ、屋久島往復は

『フェリーはいびすかす(産業廃棄物運搬船)』でしたから…笑


港から平らなまま船内に乗り込みます!


車用のスペースも照明があって明るい!笑

はいびすかすは、真っ暗やったから…笑


床もカラフルやしー!!笑



船内もすっきり、スタイリッシュ☆



開いてなかったけど、売店もあります☆


快適な船を楽しんでたら、あっという間に愛媛に着いちゃいました!





フェリーの中のテレビで流れてた天気予報では『雨』の予報だったんですが…

どこの天気予報だったんだろう???っていうくらいの、いい天気~☆







四国上陸後、

海沿いの気持ちのいい景色の中、

窓全開、快適ドライブで道後温泉へ♪



鹿児島でもそうでしたが

奈良県民、路面電車への対応に慣れてないので

電車が来る度に、焦ります…笑




はい、道後温泉に到着!


日曜日だけど、午前中だから?

結構、空いてました☆



昭和レトロな温泉を満喫した後は…



愛媛と言えばの『みかん』!!

みかん大好きGENKIが大喜びで見つけた

みかんの専門店、えひめ果実倶楽部『みかんの木』で!笑

みかんの美味しいものを食べて飲んでしてから






次は、香川県へ『さぬきうどん』を食べに行きました!!笑



通も納得 大釜うどん





よ~食べました~笑

お腹いっぱい過ぎて

さすがのGENKIも

「しばらく うどん いりません…」って。笑



久しぶりの高速

ずーーーっと下道でしたから。笑




だんだん帰って来ました


明石海峡大橋


綺麗やね~☆







ということで、長ーーーーーーーいこと行ってましたが

8/10の夜、奈良を出てから17日目

2017夏-屋久島の旅が終わり、無事にお家に帰ってまいりました☆







長いようで、あっという間の夏の旅



お天気にかなり恵まれ、

山や川や海や空、たくさんの美しい景色に出逢い、

その土地の美味しいものをいただきました☆


自然をいっぱい体で感じ

どこへ行っても、やさしくて素敵な方に出逢えて

自然からも人からも、とてもやさしくしていただいたなぁ~☆



いろいろなお助けをたくさんいただき

ただただ嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになる、

毎日が宝物のような時間。


旅っていいな~☆と心から想える、そんな旅でした。


思春期に入り、ややこしい年頃になってきているGENKIと

母と子の二人で車で旅をするなんてことも

もう最初で最後かもしれないし☆笑




頼もしい相棒として旅をしてくれたGENKIに

お家で留守を守ってくれていた夫に

お世話になったたくさんの方々に

この時間を与えてくださったすべてのご縁に




心から感謝です♡

ありがとうございました♡