2017年9月27日水曜日

10月のヨガレッスン予定のお知らせ☆

10月のヨガレッスンの予定日をお知らせします☆




少しひんやりした

静かな朝の空気

太陽や鳥の声に包まれながら


呼吸のリズムにあわせて

ゆったりヨガ


自分のこころ

自分のからだにつながる

自分のための時間





ヨガが初めての方

体のかたい方も大丈夫です



女性、男性、親子、ご夫婦でも

ご参加いただいています☆






10月  15日(日) AM6:30~7:30

      22日(日) AM6:30~7:30

      29日(日) AM6:30~7:30






定員  6名


参加費  1回 1500縁




◆服装  動きやすい服装でお越しください


◆持ち物  ヨガマット(お持ちの方)


◆お申し込み (各レッスンの2日前までにお申し込みください)


* Facebook コメント or メッセージ


* メール freespace.moritto@gmail.com

gmail からの返信が受け取れるように設定をお願いします)





2017年9月25日月曜日

《発酵とナチュラルフードの基礎講座》を開催します☆

9月に開催し、参加されたみなさんに大好評だった
『びわの葉っぱワークショップ☆』に続きまして

またまた
料理研究家の髙山晴代さんをお招きしまして


《発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学》を開催します!!




この講座は、よっちゃんが4年前に受講して
今までの生き方を振り返り、人生の大きな転機となった講座!!



この講座を受講するまでは、食べることについて、そんなに真剣に考えたことがなく…

受講の動機も、「食について学びたい!」ということではなく…

「SNSで拝見する髙山晴代さんが素敵なので、お逢いしてみたい!お話を聴いてみたい!」
という理由だけで参加してみたという…笑



しかし!!

いざ参加してみると、「食べることを考える」というのは、「生きることを考える」ことだということに気づかせていただけた、深い深い講座だったんですね~☆

ほんとうに、この講座での学びが人生の大きな転機となりました!!



なんですが…実はこの講座、めったに開催されていないレア講座!!

でも、とっても素晴らしい学びの機会になることを体験した私としましては、
奈良でも、この講座に参加できるチャンスを作りたい!!

ということで、晴代さんにリクエスト!!

今回の講座開催の運びとなりました☆(^^♪



晴代さんの講座はいつも、
晴代さんの考えを教えてもらうというスタイルではなく
受講生さんそれぞれの、自然でナチュラルでやさしい感覚を思い出させてくれる、そんな講座。


今回は、2日間のお昼ご飯をみんなで作り、みんなでいただくことも楽しみの一つ☆

旬のお野菜をシンプルなのに、美味しく、そして美しく創り出す晴代さんのレシピにも出逢っていただけます♪


冬の初めの週末にあたたかな時間を共に過ごせることを楽しみにしています☆




***人と地球にやさしい 「食」の「いろは」 を学びましょう***

月の満ちかけ、潮の満ち引き 自然界の 【みちびき】 に沿った 発酵とナチュラルフード、二日の座学講座 自然のリズムに沿って、 大地からの収穫物をいただき、 我々人間は命をつないできました。 が、今では本来の『食』が見失われつつあります。 自然の恩恵や、食べ物の根っこを見直し、 発酵とナチュラルフードを取り入れた『食』の智慧を、 ライフスタイルに取り入れましょう。 食事の時間は人生の中で非常に膨大。 ご自分とそしてご家族の為の 永久保存版投資とお考え下さい。 座学で学ぶ2日間の講座です。 オンライン受講もございます。
《発酵とナチュラルフードの基礎講座 座学》
【日 時】12月9日(土)、10日(日) 10:30〜16:30 全12時間 【料金】 70,000円 → 今回のみの特価 35000円 (ランチ付き) 【会場】 saTomh (奈良県北葛城郡河合町):https://satomah.jimdo.com/
【主催】 morrito
【お申込み】
①参加される方の氏名、年齢、性別、住所、携帯電話番号を
メール → freespace.moritto@gmail.com までお送りください。
(gmail からの返信が受け取れるように設定をお願いします)

②お申込みメール送信後、1週間以内に参加費を下記口座にお振込みください。
→ ゆうちょ銀行 記号:14100 番号:77557091 キノシタヨシコ

【キャンセルについて】
材料の手配がありますので、開催の1週間前(12/2)からキャンセル料が発生します。

・1週間前~3日前(12/2~6)は料金の50%
・2日前は料金の80%
・開催日の前日&当日は100%


================================= 発酵食の「いろは」から ナチュラルフードの陥りやすいポイントまでお伝えします。 ・発酵菜食料理研究家の立場から提唱するナチュラルフード(自然食)とは? ・「自然食」を知る様々なキーワード ・「自然療法」を取り入れる心身へのメリットとデメリット ・料理の時の大切な五感のアンテナ ・日本古来の発酵文化とは ・さまざまな自然農と自然食の関係性 ・地球と人間が調和がとれる食の在り方� ・プロが教える旬の食材を活かすためのマル秘テクニック� ・「わらじデリ」式《これからの時代の食養生スタイルとは?》 ・サバイバル時の食の保存&管理方法 ・質疑応答&シェアリング (参加者の経験やニーズにより変更する場合あり)


【講 師】 WARAJI DELI 高山晴代 ■発酵菜食料理研究家  ★発酵自然食プロ講座にスライドの方は、講座料金より受講料20000円引き。 (1年半の期間有効) ★最小遂行人数4名様。 〜〜〜受講するとこんな効果が期待できます〜〜〜 ◉受講後はキッチンでの作業やイマジネーションが豊かになり、お料理するのが楽しくなります。 ◉無理なく、女性としてのスキルがアップします。 ◉気楽に丁寧に、そして簡単に楽しくキッチンに立つことができるようになります。 ◉自生の植物や野草の生命力に対する感受性が高まります 皆様のご参加、お持ちしております。 ===================================

*** 講師 髙山晴代さん プロフィール ***




「おいしかった!の一呼吸は世界を幸せにします」

WARAJI DELI JAPAN 料理研究家

発酵自然食インストラクター's ティーチャー
レイキヒーリング 3rd
アロマテラピー検定1級
オーラソーマファンデーションコース終了
幼い頃からエーテル体が見えていました☆
 





八ヶ岳南麓在住。2011年より料理教室を開催。発酵料理研究家。シャーマニックな菜食家。ワイルドフードとネイティヴな発酵。 森羅万象&内なる自然力。野菜だけのお料理&引き継がれた日本の発酵食の魅力をあますことなくお伝えします。精進料理、在来種を使った各種講座を開催。ホテルの調理長他、現場で養った知識をもとに、楽しく、おいしく、ホッと深い呼吸が出てしまうおひさまのような食卓を広げています。食事の時間は、睡眠時間の次に多大です。それは命の潤いの時間。せっかくなら、美味しく楽しく幸せに生きましょう。 

[ 著書 ] 
・フルーツ&ベジおうち発酵ドリンク
永岡書店 (初版にして14000部の人気) 

・野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり
ぶんか社 (酵素玄米作り方の他、発酵常備調味料も多数掲載がありご家庭に一冊のレシピ集) 

【メディア】 
*うかたま   
*日本経済新聞   
*中野経済新聞   
*BENIラジ   
*にじいろジーン 
*Veggy 
*全国農業新聞   
*Rillia   
*健康  
*YBS山梨放送   
*あづみ野FM   
*岡三証券 アデッソ 
*地域人 他 

・・・お料理を通じてあなたの幸せ力を引き出します・・・ 

===================================

2017年9月20日水曜日

2017夏-屋久島の旅 その6<屋久島最後の2日間>

2017夏の屋久島でのメインイベント

屋久島ファミリーリトリート2017のご報告を書き終わり…
    ↓
http://moritto-freespace.blogspot.jp/2017/09/2017_15.html

ご無沙汰しておりました。笑

達成感というか、燃え尽きたというか、ちょっとホッとしてましたが…


そうでした!!

まだ、よっちゃんとGENKIの夏の旅は続いておりました!!笑



もうええんちゃうの?…とも思いますが、せっかくなので…(^^♪






え?もういらん?…笑







屋久島ファミリーリトリートに参加してくれたみんなを
空港や港で見送った後は

ヒロさん家へ



この日は、リトリートで、とってもお世話になったウーフのShihoちゃん、
屋久島滞在、最後の夜でした。

Shihoちゃんの予定では、私たちのリトリートが始まるまでには屋久島を発つ予定だったらしいのですが、予定が伸びたことで、素敵な出逢いのご縁をいただたけたのでした☆



夜は、Shihoちゃんの手づくりメキシカンディナー☆

Shihoちゃんがメキシコでよく作ってたお料理らしいく

トルティーヤをちゃちゃ~っと焼いて
具をちゃちゃ~っと作って

とーっても美味しかった~♡

へ~♪
こんなに簡単に、こんなに美味しいんだね~♪って感激☆

この美味しさが忘れられず、奈良の家に帰ってからも、
私も作ってみたよ~♪

美味しくて、しばらくトルティーヤにハマりそうです~(^^♪







美味しいごはんの後は、ビール片手に
ヒロさん家の大きなスクリーンで




ヒロさんが南米を旅した時のスライドショーを久しぶりに見せてもらったり



ヒロさんの愛娘 アニカが大好きな
フリーダイビング水中表現家『二木あい』さんのDVD鑑賞


えーーーー!!!!
まるで人魚ーーーー!!!!



お二人の美しい映像の世界に浸って、天国のような気分でチーンと撃沈☆笑







翌朝は、
ゆっくり起きて
ヒロさん焙煎の美味しい珈琲とごはんをいただいて
Shihoちゃんと奈良での再会を約束して


GENKIとふたりで安房川にカヤックに行ってみました♪

カヤックは、いつもお世話になるレンタルの山下さんでお借りして

カヤックの写真は、残念ながら1枚もありませんが…笑
いつもSUPで行く安房川を今回はカヤックで♪

よくあるカヤックツアーではなく、13:00から16:00までのフリーカヤック!

「帰りは、16:00までって言ってるけど適当でいいよ~」と
いつもの調子のいい感じにゆるい山下さん☆笑

ピンクの短パンが可愛かった♡笑



上流までゆっくりゆっくり景色見ながらね

カヤックを漕いでると暑くなってくるので、
時々カヤック下りて泳いだり
流れのあるところで流れてみたり
流れの弱いところでお昼寝もしてみたり

終わりは16:00までって聞いてたけど、
そう言えば、携帯も時計持ってないから、ほんとにテキトー
安房川を満喫して、最終パトロールくらいの感じで戻ってきました!笑






安房川からは、

翌日のGENKI、3回目のチャリで屋久島一周の為に
安房の『You Shop南国』さんでロードバイクをレンタルして





「ともちゃん達帰って来たから、泊まりにおいで~」
と嬉しいお誘いに甘えてあきちゃん家に♪



第2回屋久島たこパ!!

愛する妻子に美味しいたこ焼きを焼けるイケてる父ちゃんを披露する本番です!!笑

と言いながら、働き者の父ちゃんは、翌日の仕事の準備に忙しく
ともちゃんと、よっちゃん、EBISU先生をいただきながらのたこパ準備!!

泣く泣く先に帰っちゃった心友かんちゃんが、屋久島では手に入らない、たこ焼きの材料を送ってくれてまして、第1回目より、しっかり材料も揃いました!

かんちゃん、ありがと~♡

クッキング少女のまりちゃんは、さすが!
たこ焼きをひっくり返すのも上手でした☆

ベーシックなたこ焼きはもちろん、チーズ焼きとか、チョコバナナ焼きとか、いろいろ焼きました!!
やっぱり たこパ、楽しいね~☆
たこ焼き以外にも、あきちゃんはパスタ、ともちゃんはチャーハンを作ってくれて、お腹いっぱい幸せ食べ過ぎ注意報でした!笑

お腹いっぱいで元気になった男子は、めっちゃ楽しそうに、めっちゃ戦ってましたけど…笑



男子の戦いが一段落したところで、

今度は、みんなで人生かけて戦いました!笑



「大人は、夕ご飯後の食器洗いをかけてやろうぜ~♪」なんて、あきちゃんが言うもんだからね…

よっちゃん、この日は、なぜか絶対に負けないことがなんとなく分かってたので

「え…いいの?勝っちゃうよ~☆笑」と言ったんですけどね…笑



いや~、ほんとに人生ゲームって、いつやっても面白いよね!!

山あり谷あり、子だくさんなのにフリーターだったり…

大笑い炸裂の戦いでした☆


あ、結果?

はい、予感通り、よっちゃん圧勝~ヤッター\(^o^)/








翌日の朝、早起きしてくれた あきちゃん、ともちゃんに見送ってもらって

GENKIは自転車で出発!!
よっちゃんは、サポートカーとして出発!!

去年の夏に初めて屋久島を一周した時と同じく
屋久島を時計回りで走りました!

毎年2月に開催される『サイクリング屋久島』は、逆回りなんですが、
夏の屋久島、昼間はめっちゃ暑いので、涼しいうちに、一番ハードな西部林道を抜ける作戦!

爽やかな風を受けながら
天気はいいし、景色はきれいだし素晴らしい朝☆

GENKIのサポートとか言いながら、よっちゃん、車の窓全開で最高ドライブ~☆笑



栗生を過ぎると西部林道の頂上までガッツリ上り!!

もう、よくもまぁ、チャリから下りることなく上り切るこっちゃ!!笑

西部林道ね、ほんまに、だいぶキツいんですよー!!笑



なにげに よっちゃんも2月の『サイクリング屋久島』で一周完走しましたからね!
この西部林道のしんどかった思い出が鮮やかに蘇ります!笑

せっかくなんで、ブログにも書きましたよ↓笑

ご興味がありましたら、読んでみてね♪


西部林道では、途中、もちろんお猿ちゃんの群れや鹿ちゃんにも逢いますね!

怒ってましたねー!笑
通してくれないし、追いかけてくるし!笑


それにしても、最幸な景色☆


宮之浦を過ぎ、いつものドラちゃんにも見守られ☆




この日は、源己がチャリでスタートした後から、安房方面は豪雨だったようですが、

そんなことも全く知らず…

戻ってきた頃にはピーカンのお天気!

いいお天気過ぎて暑かったーー!!




サイクリングでいっぱい汗かいた後は、

もちろん川へドボン☆笑



ファミリーリトリートでお世話になったお宿の家主でヨガの先生

かおりさんと娘のりみちゃんと合流して川と海へ♪




森のようちえんの子ども達も遊びにきてて、

みんなで元気よく

泳いだり、飛び込んだり、幅跳びしたり!笑



汗かいたら川へ行くことが当たり前になっちゃって…



ということは、そうです。

毎日、川。笑



こういう感じ、いいよね~☆




この屋久島滞在中、温泉行ったの2回だけ…!?笑






川で涼しくなった後は

屋久島の超スピリチュアルなお友達オススメの神社巡り☆

一湊にある『矢筈嶽神社』、『住吉神社』へ





『矢筈嶽神社』は、海岸線の洞窟にあるんですが、

私たちが訪れたこの日は、


参道につる草が茂り、

そのつる草の間には、おびただしい数のフナムシが這いまわり…

海岸線には、大型の漂流ゴミがたーくさん打ち上げられ…


かなり、オドロオドロシイ雰囲気満点!!!!笑




あまりの雰囲気に、駐車場から一緒に神社へ向かおうとした若い女性は、

「む、無理だわ…」とつぶやいて帰ってしまいましたけど…笑







鳥居の前に着くと、ド迫力の洞窟!!!!笑




エネルギーの強いところへ行くと不安定になるGENKIは


駐車場に着いた時から不機嫌でしたが、さらに不機嫌に!!!笑




洞窟の奥に進み行くと、上から水がポタっ、ポタっと落ちてきて、体に当たります



洞窟の中から、外を見ると、大きな岩に囲まれた安心感のような、少し落ち着くような感覚も…



少し空気を感じていたいところでしたが…



超ビビりながらも私の後をついてきて

「もうええって!!早く帰ろーーー!!早くって言うてるやんーーー!!」

と叫びまくるGENKIがうるさ過ぎて、ご挨拶だけして帰ってきました。笑











続いて『住吉神社』へ



さっきの『矢筈嶽神社』に比べれば、かなり落ち着いた雰囲気。笑


大きな木々に守られた神社は、

落ち着き過ぎて、森に同化してしまいそうな素敵な神社でしたが…





ここでもGENKI…

今度は急に腹痛が起こり、またもや早々に退散…笑











夜は、

「よっちゃん、今日うちに泊りにおいでよ~♪」という嬉しいお誘いに甘えて


またまた かおりさん家に♪





かおりさん家では、

屋久島に1ヶ月ほど滞在されている
旧姓が木下さん(よっちゃんの姓は、木下さんなもので…笑)だったり、
ご実家が奈良だったりする
素敵なMakikoさんと子どもちゃん達と出会いました☆

偶然、海で一緒になって遊んだ子ども達が、Makikoさんの子ども達だったことにビックリ!!笑




美味しい手料理をいただきながら


Makikoさんからケニアやアフリカのお話を聴いたり

かおりさんと、ヨガの話やら、屋久島の話やら
かおりさんの息子さんとGENKIがめっちゃ似てるとか!笑


ゆっくりいろんなお話をしながら、屋久島最後の夜は更けていきました☆














いよいよ翌日は、朝のフェリーで屋久島を発ちまして、九州へ~♪


2017夏-屋久島の旅 その7へ続きま~す☆ヽ(^o^)丿

2017年9月19日火曜日

手づくりお味噌を仕込もう会@moritto

秋ですが、手づくりお味噌仕込みませんか?

毎年冬に開催してます、お味噌づくりのワークショップ!

毎年多数いただいておりました

「美味しすぎて1年もたないから秋にも仕込みたい!!」

という声にお応えしまして♪




『手づくりお味噌を仕込もう会@moritto』を開催しまーす♪

日時:10/22(日)午後2:00~

参加費:5000縁

定員:10名

持ち物:
お味噌5Kgを仕込みますので、5Kgのお味噌が入る保存容器
※ 味噌樽、漬物樽、タッパなど、金属製でないもの。ホーローはOKです。

② お味噌を混ぜ合わせる時に使えそうな大きなタライなど(お持ちの方)。

お申し込み締め切り:2017年10月10日
(材料を発注しますので、10月10日以降のキャンセルは、材料をお買い上げいただきます)

☆仕込もう会には参加しないけど、材料だけ買いたいという方は、出来上がり5キロの材料を4000円でお分けしたいと思います。

お申し込み:
メール freespace.moritto@gmail.com     
( gmailからの返信が受信できるように設定をお願いします )



2017年9月8日金曜日

2017夏-屋久島の旅 その5<屋久島ファミリーリトリート>

いよいよ!!

待ちに待った 2017夏-屋久島の旅のメインイベント!!


『屋久島ファミリーリトリート2017☆』のご報告



初めにお断りをしておきたいと思いますが…

<その5>は、かなり長いので…

屋久島ファミリーリトリート3泊4日を一気にいきます!!笑



なので、お時間のあるときにお付き合いくださいね(^^♪








今回も、参加してくれたみんなが
素敵な写真をたーくさん撮ってくれて

屋久島から帰ってきてからも、ずーっと幸せな余韻が続いておりますが…♡




表紙となる写真はコレかなぁ…☆


カメラマンみかりん撮影の
とっても幸せで素晴らしい1枚♡




みんながシェアし合った
たくさんの写真と共に、リトリートを振り返りたいと思います(*^_^*)







海辺のキャンプ場
海からのぼってきた朝日で目覚めると
携帯に みかりんからのメッセージ

8/18 0:18
「夜分にごめんなさい。
こんなメールがきてました(T_T)(T_T)(T_T)
鹿児島の乗り継ぎ時間20分。
いけるかなぁぁぁ(-_-;)」

こんなメールっていうのは、
航空会社から、搭乗予定便の出発時刻変更のお知らせ
しかも、鹿児島での乗継便は航空会社が変わるので、通常20分だと微妙な乗り継ぎ時間…。



ごめんね、みかりん
星空の下、極楽に寝てまして…笑



急いで返信。
もちろん、「大丈夫」ってことを伝えるために。笑



その後も みかりんは、ご自身がヒヤヒヤするような
終わってみればプチ?ハプニングが続発し…

もちろん、無事に屋久島入りすることが出来ましたけど…笑



面白い…と言ったら怒られるかな?笑
やっぱり、みかりんっぽいなぁ~☆とニヤニヤ。笑



去年も、ドラマチックな到着をされたパパがいましたけどね~☆笑



もうね、ここまで来たら、屋久島には来れるに決まってるんですけどね。笑

でもこんな感じで、なんやかんやあるんですよね~。笑


屋久島だから分かりやすいのか?
実は、日常でも常にそんな感じなんですけど…
自分で引き起してる演出…的な、ドラマチックな展開☆笑




思い起こせば2016年の秋頃…

実は、参加希望の方を一般公募するまでもなく、2017年の屋久島ファミリーリトリートの参加希望者が満員になっていたのですが…
2017年の年が明けた頃、全員がキャンセルされるという驚愕の事態が起こりました!!笑

そう、これも自分で引き起こしている演出…的な。笑

私自身が、このリトリートに対する想いを整える必要があるということ。
その為の全員キャンセルだということは、すぐに分かりましたけど…笑

我ながら、面倒くさいヤツ…笑

ということで、やりたいことを伝えたくて、blog 書きました。笑
コレ↓
http://moritto-freespace.blogspot.jp/2017/01/2017.html

すると、投稿から3日目には満員に!!!笑

今回お申し込みをいただいたみなさんは、
まだお逢いしたこともない、初めましての方がほとんど!
なんと、お逢いしたことがあったのが、参加者さん11人中2人だけ!!

しかもパパが1人もいなくて
母5人と子ども7人(4歳、4歳、5歳、8歳、8歳、12歳、14歳)と、おばあちゃん☆

そんな偶然みたいな必然で、あっという間に2017メンバーが決定しました☆



リトリート当日の朝、みかりんに返信をしてから
毎度おなじみ木村珈琲店さんへ♪

またか!!ってツッコみ、ありがとうございます。笑


モーニング後は、
ソウルナビゲーターEarth tribes ヒロさん宅へ寄ってから
https://www.earth-tribes.com/
一足先にみんなをお出迎えしようと、
リトリート中お借りする恵美香さんの車に乗り換え空港へ♪☆


空港に着くと、飛行機はすでに到着!

みんなは、
屋久島空港名物、空港職員のみなさんが
一生懸命荷物を手で運んでくれる、お預け荷物の受け取り待ちでした。



鹿児島空港から一緒だったみんなは、挨拶も済んだらしく、それとなくいい感じ♪


しばらく後、荷物を受け取ったみんなと合流して
「ようこそ屋久島へ♪」と屋久島の人でもないのにご挨拶☆笑

リトリート前に、早く到着したみんなでランチを食べようと
みんなの荷物を車に詰め込んで『喫茶 樹林』さんへ
http://www.jurinn.com/

少々お互いの緊張感を感じつつ、ランチを食べながら軽く自己紹介的な話♪

千葉から来てくれた、ようじくん(5歳)は、
「このリトリートの間は「M」と名乗る!」という自己紹介をしてくれました!笑

「M」ですよ「M」!!
なんやねん、「M」って!!と、可愛すぎる5歳男児に、みんな大笑い☆

ちなみに「M」とは、仮面ライダーの「M」らしいです!笑


GENKIの注文
樹林名物 オーロラカレー大盛り+シーフードのせ

中学生男子、燃費悪くて、とにかく食べます…笑




ランチ後
「すいませーん、ブランコのってもいいですか?」と
一人でお店の人に聞きに行き、
お庭のブランコにも乗ってみました♪




可愛い子ども達のおかげで、大人たちの緊張もほぐれてきた頃、
お店にヒロさんが登場☆

ランチ後は、フェリーで宮之浦港に到着するみっこちゃんファミリーを迎えに行きました。


みっこちゃんファミリーとも初めまして。
しかも、お顔の写真も見たことないし…と思ってましたが、

予想通り!
なぜか一瞬で、みっこちゃんファミリーだとわかった!笑


みんな揃ったところで、屋久島リトリート恒例の『水とのチューニング』へ♪
カッコよく言えば、『禊』。
要は、川にドボンです!笑


屋久島のお水をどんどん飲んで、川に浸かって、水と戯れて


体の70%を占めているお水を
屋久島のお水と
総入れ替えしちゃいたい!ってこと♪


岩からジャーンプ♪を繰り返す
たくろう君☆

屋久島に来るまでは
川が怖い…なんて言ってたような…?笑


リトリート最高齢!?
70歳の「えっちゃん」も
子どもに返って飛び込みましたー!!
「10歳若返りました!笑」と、えっちゃん☆笑


美しい川の水のように
みんなの笑顔がどんどん輝きはじめます☆


体が冷えたら
大きな岩の上でゴロン☆
全身で太陽のあたたかさを感じます


屋久島の命溢れる豊かな山が生み出す美しいお水を
体いっぱいに満たすことで、
細胞レベルから体が、心が、魂が、屋久島と共鳴する

そんな時間のスタートです☆





夜は、ヒロさん宅にて
楽しみにしてた『La table』郁ちゃんのケータリングディナー♡


美しい郁ちゃんが
テキパキと
生み出す


鮮やかで美しいお料理


なんと!!
なすびちゃんとぶどうちゃんが素晴らしいコラボ!!


このスープも絶品!!
GENKI、お代わりもしちゃいました☆











リトリート2日目となる翌日は、早起きしてお山に!!

もののけ姫のモデルにもなった『白谷雲水峡』から『太鼓岩』を目指す予定☆



登山口に向かう途中
 宮之浦の街を望む


今日もとってもいいお天気!!
きっと、いい日になるね~☆





今回は、小さな子ども達が一緒ってことで
心強い助っ人!!

ヒロさんの愛娘、夏休み中の愛虹香が子どもガイドさんに♪

ヒロさん宅でウーフ中のしほちゃんと共に参加してくれました!




山道を車でグングン上り、登山口へ向かう駐車場に到着し

お弁当を持ったり、靴を履き替えたり、登山準備を始めると…


ん??
なにやら、不穏な空気…


最年少の4歳女子2人…

2人が2人とも…


靴、履きたくないんだって……笑

靴下もイヤなんだって…笑


ってことでビーサン…




えーーーーー!?って、なるよね…笑


そう、なりました。笑

私もヒロさんも。笑

そして、娘の母達はもちろん、参加者みんなが。笑



私もヒロさんも、母たちも全員が、頭の中、いろいろグルグルしながら

よっちゃん、山に行かない子ども達と下山か…とか
全員、裸足で行っちゃうか…とか
山やめる!?とか…

ビーサン…ビーサン…ビーサン…


ん…マジでどうしようか…と、しばら~く悩んだけど…



頑なな女子2人
お山には行く気はあるみたいだし…


「よーし!!
それなら、ビーサンで行ってみようよ!!
履き替えたくなってもいいように、靴持って!!」と言ってみた!!腹、決めてみた!!笑


きっと途中で履きかえるだろうし…

太鼓岩まで行けなくても、途中で帰って来てもいいし…


お山の神様にご挨拶

今日のご縁、導きに心より感謝いたします

このビーサン娘2人…
そしてみんなが
豊かな時間を過ごし
無事に下山できますように見守っていてください☆





ちょうど前日の夜、子ども達が寝たあとで
翌日の荷物の準備をしたり、荷物の整理をしながらのママ達トークで話してたこと…


子どもが自分で決めたことって、小さな子でも、しっかり頑張るし
たとえ失敗しても、ちゃんとそれを引き受ける力を持ってる

そこを任せてみるには、大人も少し勇気がいるけど…

その経験は、大人にも子どもにも自信になるし、
自分の人生を生きていく土台になっていくんだろうね




ってことで、どこまで行けるかスタート!!笑



スタート地点では、予想通り

「ママーと一緒に行く!」
「ママー、手、つないでー!」と4歳、4歳、5歳が騒いでおりましたが…



毎年恒例!!
そこをあえて、屋久島ファミリーリトリートでは、ママと離れて歩きます!笑


お兄ちゃんと手をつないでもらったり


ヒロさんと手をつないだり


ママと離れてがんばる姿を


みんなが見守り


サポートし合い






これ宝の地図なんだよ~☆
今何番まで来た?
今度はここまで行こうよ~♪


力強く、小さな子達をリードしてくれる



お兄ちゃんやお姉ちゃん



そんな力強い子ども達の姿を
少し離れたところから見守る母たち

小さい子ども達の
力強さやたくましさに
元気と勇気をもらう大人たち


美しい苔の森にも出逢えました☆


ちょっと楽チンしちゃったこともあったけど…笑


みんなそろって太鼓岩~☆ヤッター\(^o^)/



眼下に広がる屋久島の森



息を切らして汗をかいて登りついた山頂
吹き抜ける風が気持ちいい~☆



「いのちの洗濯させてもらいました!」と、えっちゃん☆


そして、子ども達は本当にがんばりました!


ビーサン娘たちは強かった!!笑


4歳ってことは、一人で歩き始めてまだ3年…

誰よりも大地を感じ、大地とつながって歩いた娘たち


頑固とも思える初志貫徹
かっこよかったよー☆


屋久島の大きな自然に抱かれて
自分の自然な感覚がどんどん元気になって


普段は気がつかないで見過ごしてしまっている
光の輝きや風の心地よさ
森の香りや鳥の声
自分が生きているこの世界の美しさに気づく幸せ










ゴール間近に通りかかった橋で、
突然!!
『だるまさんがころんだ』が始まった!!笑








きゃーーー!!って全力ダッシュ!!

楽し過ぎて、何回やったっけ!?笑




朝から、しっかり夕方まで
山を歩いてきたみんな
疲れた表情どころか、超いい笑顔~☆


みんながみんな
あまりに素敵ないいお顔なので
家族写真TIME




それを見つめる よっちゃん

みんなが無事に帰ってこれたこと
子ども達がめちゃくちゃ素敵だったこと
みんながとってもやさしかったこと

森の山の神様にお礼と感謝を伝えながら

あまりの感動に泣いておりました☆笑






そんな幸せな時間に浸っている間に日は沈み…

山からの帰り道は、汗を流しに川へ
ほぼ暗闇の中、今日もみんなで川にドボン☆笑

どんどん野生化してきたみんなの
原っぱで着替える動作が手際よく、スピーディーに!笑










3日目は、ゆっくり目覚めて…の予定でしたが、子ども達が超早起きでビックリ!!笑

去年もお世話になった、1棟貸しの木のお宿。







早起きのおかげで、ゆっくり荷造りをして、
ヒロさんがお迎えに来る頃にはお宿を出る準備もバッチリ!!

のはずでしたが…



ん??

隅で固まってるけど…笑笑



4歳の妹が
「おにいちゃん、スネてんねん!」と元気よく教えてくれました。笑

お兄ちゃんだって、スネたくなる時もあるんです!笑





そんなこんなもありながら、
みんなの荷物を詰め込んで、今日も出発ー☆笑


まずは、ヒロさん宅で軽く朝ごはんをいただいて

お家の裏の森を散策…

裏庭にある
いつも愛虹香が木登りを教えてくれる
ハンモックがかかった大きな木

「たくろう、上り!」と70歳えっちゃん!!

「え、上るん?」と戸惑う小2の孫たくろう…笑



「はい、そこに足かけて!」と、えっちゃん☆


えっちゃん、まるで少女のようでした☆






この日の予定は『屋久島1周、行きたいところへ行ってみよう♪』

ヒロさんのツアーでは珍しく観光ムードたっぷりな1日☆笑



お土産屋さんと言えばの『ぽんたん館』

手づくりアクセサリが素敵すぎる『Honu』

土日しか開いてない『しずくギャラリー』にもお邪魔して








美しい作品にみんなで目をキラキラさせてきました☆




よっちゃん、屋久島1日目に予約しておいたアースバッグにもお邪魔して

美味しい珈琲をいただいてきました☆





アースバッグカフェ、オープン以来初かも!?
店内、満員のお客さま☆笑







続きまして屋久島の観光名所『大川の滝』笑


日本滝百選に選定されております、落差88m、大迫力の滝!!



水面には虹☆


体の中を竜神様が通り抜けていくような


爆風と水しぶきを全身に受けながら


みんなが


それぞれの時間を過ごしました



海辺のお昼ごはんの後は
今日もまた川へ


そうです!
毎日☆


だって、暑いでしょ…笑


汗かいたら、すぐ川に♪
ほんとに気持ちいいんですよ~☆笑






屋久島1周観光、大川の滝まで来たら、次は『西部林道』ですよね!笑

西部林道を行きますと…
鹿ちゃんやお猿ちゃんたちによく出逢えます

というか、必ずいます。笑



道にもお猿ちゃんたちの群れがいたりして、

車で通りたくても
「ちょっと通してもらえないかなぁ…」みたいな

ここは、鹿ちゃんとお猿ちゃんのテリトリーですよね…って感じ

人間も動物仲間で、動物の一種類に過ぎないことを想い出せるいい経験かもね♪






西部林道では、ソウルナビゲーターヒロさんのErth tribesのチラシやHPにもよく登場する
https://www.earth-tribes.com/
ガジュマルのおじいちゃんに逢いにいきました!


よっちゃん、実はガジュマルが大好きでして…♡
よっちゃんの奈良のアジトmorittoにも、かわいいガジュマルちゃんがいるんですが。笑


初めて屋久島を訪れたのは2014年
実はまだ3年前でした。笑

それ以来、今回8回目となる屋久島の旅

屋久島に来るたびに、いろんなところでガジュマルに逢いますが、
いつ逢っても、大好きだなぁ…とガジュマルの姿に惚れ惚れしております♡


初めてガジュマルと逢った時は、衝撃でしたね~


何がそんなに素敵なのかって…

ガジュマルって、高い枝から細ーい髭のような根っこを垂らしてるんですが、
それが地面に着くと、一気に大地からエネルギーを吸収し始めて幹になるんですよ!!
写真にある、いくつもの幹は、そうして出来たもの。
そして、その力強い幹を土台に、さらに枝を伸ばして、どんどん大きくなるんです!!
静かに力強く、何の迷いもなく自分を支えにどんどん広がっていくんです!!

訳のわからない涙が、ただただ溢れてきて、ずっと泣いてましたね~笑


屋久島の地元のおじさんに
「がじゅまる好きだからって、庭に植えちゃだめだよ。
 家がのみ込まれちゃうからね…」と教えてもらったこともありましたが…笑




ゆっくりと森を感じて
静かにガジュマルを感じて
大好きなガジュマルと過ごす午後

それはそれは素敵な時間でした☆




気がつくと

小さなMが、がじゅまるを上りはじめ


つぎつぎに上り始めるBoyたち


最後はGENKIも


誰かに促されることもなく上り始めた子ども達

がじゅまるのおじいちゃんに誘われたのかも?

いつもなら、「危ないよ」と止めそうになるママ達も
子ども達の挑戦を静かに見守りました

そして
子ども達はそれぞれに
今の自分の精一杯まで上りきると
またゆっくりと
自分の力で降りてきました

誰の手を借りることもなく自分一人で


大きな がじゅまるのおじいちゃんは、
やさしく子ども達をサポートしてくれていたね☆



だれよりも早くがじゅまるに上って
お昼寝をしていた Sihoちゃんは
まるでキジムナー(がじゅまるに住む妖精)のようでした☆





屋久島一周観光、
少しずつ海に近づきつつある
美しい太陽を眺めながら西部林道を抜けると

次は、夕日とウミガメの待つ永田です!


だれもいない夕暮れの海で




夕暮れの美しい時間を過ごしました


聴こえてくるのは
穏やかな波の音と


天使のような子ども達のはしゃぐ声



後ろには
夕日に染まる強烈な積乱雲と永田岳
まるで宮之浦岳大噴火!!みたいな大きさです!!
「永田岳山頂にいたら、恐ろしいだろうなぁ…」なんて言いながら
ヒロさんと一緒に、縦走で登った想い出の永田岳を眺めました

はじめての屋久島縦走 ↓
屋久島縦走2回目の『裏縦走』 ↓




ありがとう太陽 また明日ね




そして、ぎりぎりのタイミングでウミガメの赤ちゃんにも出逢え
みんなで海に還る赤ちゃんを見送りました





夜は、大都会宮之浦で開催されている
屋久島で一番大きなお祭り『御神山まつり』へ♪

永田から宮之浦へ向かい始めると
さっき永田岳の上に大きくそびえ立っていた積乱雲のしわざであろう
強烈な雷と、ワイパー最強にしても前方が見えないほどの豪雨!!

「こんな雨でもお祭り、やってるかなぁ…」

宮之浦に入ると
少し雨は弱くなり、ずぶ濡れの人達が街にあふれていました

「もう終わっちゃったんじゃない?」

とか言いながら、お祭り会場に到着すると
まだやってましたー!!ヤッター\(^o^)/

しかも、雨あがったーーー!!ヤッター\(^o^)/

ってことで♪
ずらっと並ぶ屋台を楽しみ、
盛り上がるステージのダンスや舞を楽しみ、
海の上から上がるゴージャスな花火を楽しみました☆


かき氷がデカい☆☆☆







あっという間に最終日 

昨夜遅くから猛烈な勢いで降っていた雨はやみ
光あふれる旅立ちの朝



大人たちは、おしゃべりしながら、ゆっくり荷造り

子ども達は、何やら楽しそうに遊んでいました


みんな すっかり仲良くなり

何日か前がウソのようにたくましくなりました


あと何日か一緒にいたら、もっともっといい感じになりそうだなぁ…


子ども達だけじゃなくママ達も



恵美香さん手づくりの美味しいブランチをいただき
ヒロさん焙煎のコーヒーを楽しみながら

この旅を振り返っての最後のシェアリング☆






旅の始まりからこの時までのことを想い返し
もうすでに懐かしい…

ポツりポツりと、語られる心の声



今回の旅は、何よりも子ども達が素晴らしかったなぁ…
まさかビーチサンダルで歩ききるとは、本当に驚かせてくれました

何度転んでも黙って立ち上がり、歩き続ける姿
子ども達のたくましさや力強さにどれだけ力をもらったか

子ども達は自分の心に真っ直ぐで、怒るし泣くしスネるし
そんな姿がちょっと羨ましくも思え、自分の気持ちに向き合うことを想い出させてくれたなぁ…

ひとりひとりの子ども達が頑張れるように
みんながみんなを我が子のようにサポートしてくれたこともとても幸せなことでした
そのサポートがあったからこそ、ママ達は子どもの手を離す勇気を持てたんだと思う

不安だらけだった川も、苦手だった虫も、この旅の中で、本当はとても自然なものだと思えたよ

みんなと一緒にいることで「自分という人がどういう人間なのか、自分の心の感じ方」が見える、そんな体験が出来たことも、とても嬉しかった☆


ひとりひとりの語りを全員が「ホウ」の言葉で認め合う

とても素敵なシェアリングの時間でした





そしていよいよ旅の最後

最後は、やっぱり川でしょ~♪笑


たくろうも!!


Mも!!

たくましくなりましたーーー!!!!笑








2017年夏の屋久島
大好きな屋久島で出逢い、ビッグファミリーとして
みんなでとても幸せな時間を過ごせたことを心から感謝しています


ありがとう太陽
ありがとう大地
ありがとう愛する人たち
ありがとう屋久島
全ての恵みにこころから感謝します
こころとからだが強くなりますように☆